雑感

 19, 2009 17:33

禅語に 「啐啄同時」という語がある

 

鶏の雛が卵からかえるとき 殻の中から卵の殻をつついて

 

音をたてる・・ これを 「啐」 と言います

 

つまり自分で 殻の内側から外側へ出たい気持ちを伝える・・

 

とでも言いましょうか

 

その時 すかさず親鳥が 雛が外へ出るのを手助けするために

 

殻を外からつつく・・ これが 「啄」 です

 

そしてこの 「啐」 と 「啄」 が同時であって

 

はじめて殻がやぶれ 雛がかえるわけです

 

つまり 事が成就する ということでしょうか・・

 

 

「啐」は 必死で頑張ろうとするひと

 

               なんとかしたいと必死で考えているひと・・

 

「啄」は そんなひとを力づけるひと

 

               一緒になんとかしたいと 力を貸すひと

 

               一緒に殻を破ろうとし 一緒に破るひと・・

 

 

「啐」には思いがあり 「啄」にも思いがある

 

この思いがひとつにならなければ・・ だめなのだと思う

 

これは 親子の関係だけでなく 人と人 会社と会社

 

全てに言えること

 

 

「啐」の自分はどうだろう・・ 「啄」の自分はどうだろう・・

 

もう一度 自分を見つめ直し 歩いてゆかなければ・・ と

 

思っています。。

 

by aki

 

  

 

 

 

 

 

COMMENT 9

Wed
2009.05.20
10:25

ribo #-

URL

いろいろ思うことがあるね。
私が気が付かないことも、子供達との生活の中でいろいろ考えるとこが多いのでしょう。
経験値が違ってきてしまうね。

仕事をしていると、何かを行動した時には、いいタイミングで助けてもらえることってある気がします。
1人では動きそうもない鉄の扉も、押してみたら以外と軽かった、みたいな・・・。きっと誰かが押すと決めた瞬間に引いてくれていたのかもしれないね。

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.20
13:01

kaboとaki #-

URL

ribo さんへ
こんにちは!
子ども達との関わりも勿論そうだけれど 自分はどうなのか・・ と ふと感じました。
「啐」な自分と「啄」な自分 色々な意味で足りていない自分に直面し・・
親と子 人と人 会社と会社などなど どれをとっても 思いと思いが無くては・・ね
今の私には 感謝と反省・・ そして強い気持ちが必要なのか・・な

余談だが その昔 「勝って驕らず 負けて腐らず」が 口癖の恩師がいた
20年以上経った今 その言葉の持つ本当の意味 恩師の気持ちが分かった気がしています。。  
 

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.20
20:49

作太郎 #-

URL

これはakiさま、
僕の好きな「禅」の話をありがとうございます。
啐啄同時・・・その絶妙のタイミングが「愛」がなせる技なのでしょうか。
禅語で三昧とは、心を静めて一つの対象に集中し心を散らさぬ状態とのこと。
だから僕は遊戯三昧という言葉が好きです。

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.20
21:03

君平 #3/VKSDZ2

URL

こんにちは。

部下を持つようになると、いかに
「啄」を発揮して、最大効果を
出せるかというのが命題になりますね。
やはり、そこには中からと外からで
ずれがないこと、中からあけようと
している場所と違う場所を開けても
駄目ですから。
お互いの気持ちが分かり合えれば、
更にハッピーになれますしね。

Edit | Reply | 
Wed
2009.05.20
22:33

nao #-

URL

akiさんの文やコメントを寄せている方のご意見を読んでいると、なんだか自分が凄く子供に感じます・・・。

でも子供は子供なりに体ごと体当たりして一所懸命になるしかないかな~?
お恥ずかしいですがe-454

Edit | Reply | 
Thu
2009.05.21
00:01

われもこう #-

URL

こんばんは

先日は訪問&コメントありがとうございます

・・・・むむ難しい・・禅語で啐啄ですかぁ
そもそも自分自身が本気で殻を破ろうとしたことが今まであったのか・・なぁんて、考えさせられました 。

子どもが殻を破ろうとするときに、殻をさらに厚くしてるのかもしれないし・・(;^_^A アセアセ・・・ 

Edit | Reply | 
Thu
2009.05.21
09:59

kaboとaki #-

URL

**作太郎 さんへ**
こんにちは。
タイミング・・ 本当にそうですよね
思いと思いが絶妙な具合に重ならなければ だめなのですよね。
まして 片思いでは・・ なかなか難しいですよね。

遊戯三昧 私もそんな風に行動できたら・・と 思います。
いや 自分がその様にしてみようと していないだけなのかな・・
心に滞りなく自由自在に~ これが案外難しいのですよね。。



**君平 さんへ**
こんにちは。
この 中からと外からのずれ・・ 案外ありますよねi-229
思いを共に持っていても ポイントが・温度差が という経験。
私などは この頃頻繁で ちょっとへこみ気味です。
(実はこの頃と感じているのは私だけで 昔からそうだったのかも?)
「啄」次第で 結果が大きく違ってきますしね。
君平さんがおっしゃる様に 互いの気持ちが分かりあえるよう
頑張ります(^-^)



**nao さんへ**
こんにちは。
子どもだなんて とんでもないi-179
自分の事を凄く子どもに感じる子どもはいませんよv-222
何か 禅問答みたいですみませんe-454
思いって 伝えようと努力するより 感じてくれるのを待つ というか・・
自分が辛抱強く待つ心を持てるか・・ という感じなのかなと
最近思うようになりました
互いを思う気持ちがあれば いつかきっと と。
「体当たりでの一生懸命さ」 心動かされますよねv-22



**われもこう さんへ**
こんにちは。
そうそう 子どもには 「やる気あるのか~?」 なんて問いかけている自分が
どれだけ本気で殻を破ろうとしていたか・・ 
そして 人が殻を破ろうとしているとき・・
自分はいったい何をしていたのだろう・・ 反省しきりですi-241
殻がすんなり破れる時もありますが 大抵は そう上手くいかず・・
でも 時間が掛かって破れた時には 殻が破れた喜び以外の何かも
余計大きく 互いの心に残るのではないでしょうか?
「想い」であったり 「絆」であったり・・
しっかり自分を見つめ直してみますi-190   

Edit | Reply | 
Wed
2009.06.10
06:35

エリー #-

URL

('-'*)おはようございます♪
知らなかった言葉ですが、『啐啄同時』いい言葉ですねぇ~!
ふと我に置き換えて思うと、うちは子供がいませんから
夫婦間ですかしら…。
お互い仕事を持っていますから、それぞれになりがちですが、
声を掛け合い痛みや苦しみ、嬉しいことも分かち合うことで
『啐啄同時』が達成できるのかなぁ~なんてね…。
kaboとaki さん家を見習わなくては…(*^^)v

Edit | Reply | 
Wed
2009.06.10
18:04

kaboとaki #-

URL

エリー さんへ
こんにちは。。
エリーさんのおっしゃるとおり、夫婦間でも「啐啄同時」 大切ですよね
互いのことを思いやり 楽しい時も、苦しい時も一緒に歩んでいく・・・
かけがえのない人だから 応援したり、されたりしながら・・ね
パートナーのことを 「大切にしたい」 思いがあれば
きっと相手にも、伝わりますよねv-22



Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?