スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が為に・・

 11, 2012 12:00
娘の学校において 最大の伝統行事である強行遠足 
その第86回大会が 先週末の土日に開催されました
天気予報では雨の心配のなかった週末
深夜からのボランティアの為に ちょっと早めにベッドに入ると
外で雨音がします(^^;
「神様!! 太陽までは希望しません せめて曇りでお願いします」と お祈りして仮眠
0時に目を覚ますと・・ まぁ そんなに上手くいく訳ありませんね(笑


いくら何でも そんなに寒くはないだろうとは思いましたが
念には念を たくさん防寒着を持ち
降りしきる雨の中 お手伝いの勤務地へ向かいました  

 
ここでちょっと強行遠足の紹介を・・
溯ること 大正13年
「一切の妥協と怠慢とを排除して 精根限り歩く」 という精神に基づいて
強行遠足は 始まりました 
その理念は 「自分の体力に応じて 歩けるだけ歩く」 というもので
順位や距離を競うものではないとのこと 
つまり 他人との競争ではなく
本当に遠い道のりの 自分との戦いの遠足であります
その昔はゴールが定められていなかったそうですから
一体 どこまで遠足に出掛けたのでしょうか(笑
現在は 男子74.8k  女子43.2kの道程を
それぞれ16時間30分 9時間の制限時間内に到着できるよう
ただひたすら・・ 歩く訳です
 

深夜 雨が降り 風も吹き・・
トップの男の子が通過したときの 私の服装は
下着+シャツ+セーター+スタッフジャンパーでしたが
さ・さ・さむ~い 寒い・寒い!!!
娘達のスタートは7時なので なんとか雨さえ止んでくれたらと
再度 神様にお願いし 車で仮眠を取りました


そして7時 雨もあがり娘達のスタートです 
ちょうど私が手伝いをしている時間帯に 娘達が通過の時間と重なるので
写真は義父が撮ってくれました 

強行遠足2  

走っていると暑いのでしょうね
上着を脱いで 半袖で走っています
同時刻 私は先程の服装にベンチコートをプラスして
道で旗を振ってましたけど・・(笑 



1.jpg  

なにやら余裕な雰囲気です
おいおい まだまだゴールには程遠いのだよ
しっかり歩け~♪



強行遠足 3 

検印所でのひとコマ 
一休みする生徒達や お手伝いのボランティアスタッフ
その奥には 疲れた生徒達を励ますために
吹奏楽部のOB達が 応援の演奏を・・
 


今年もこの行事に対するボランティアに
700名を越える父兄やOBが参加して下さっていました
昔はこんな大掛かりなお手伝いは無かったのですが
時代の移り変わりや 交通事情の変化など
色々な面で 様変わりしてきているのだと思います
私達が学生だった頃は 中学校や高校で
競歩大会が当たり前のように 多くの学校で行われていました
しかし 現在ではどうでしょう
あまり耳にしませんし 見かけないような・・
地域の中学校でも 現在では行われていません
先生達に聞いてみても 「色々と難しくってね」 とのこと
ちょっと寂しい気もします
そう考えてみると この強行遠足もよく続いているなぁ~っと
ほんと 様々な方々の力を借りて 
そんな方々の思いのおかげで成り立っているのだと思い
感謝の気持ちで いっぱいです


さて 娘の結果ですが
見事完走することが出来ました♪
まぁ この高校への志望理由が
吹奏楽と強行遠足な娘ですから
勉強は関係ないと言い張る娘ですから
このくらいはやってもらわないと(笑 

娘は 誰がために
    何のために
       歩き続けたのでしょうか

その答えは 卒業して何年か経った後
わかるのかなぁ・・などと
その昔 強行遠足を経験した aki は思っています

誰がために・何のためにね 









 


COMMENT - 18

Thu
2012.10.11
22:44

このゆびとまれ☆遠藤 #-

URL

お疲れ様でした

強行遠足。
無事に完走した娘さんも、お手伝いのakiさんも本当にお疲れ様でした!
今年はあいにくの雨でしたね・・
風邪をひかなかったでしょうか?

自分との戦いの遠足。

完走した時の気持は、やはり嬉しいでしょうね!!!



Edit | Reply | 
Fri
2012.10.12
08:29

ネコビーバー #sy32fyL2

URL

おはようございます

すばらしい行事ですね。
大学時代に同じような遠足がありましたが、希望者だけで、私は合宿中で参加できませんでした。
いい思い出、何か心の残るものがあるのでしょうね。
今の私には、うらやましいような、こわいような。

Edit | Reply | 
Fri
2012.10.12
11:59

荒野鷹虎 #-

URL

akiさんへ!!

雨が上がることを願う娘さんの気持ちを私の運動会のてるてる坊主」を思い出しました、競歩なぞはマラソンより厳しい競技だと思いますが、挑戦することの、大事さがあとから分かるのでしょうねー。お母さんも、一緒に走る姿は、親子の美しい仲良し」を羨ましくみましたよ・・。まだお若いのですねー。
息子さんも大学に行かれたのでしょうね。
雨から、みぞれに変わる、北海道はもう、スポーツはスキーシーズンまでありませんが、秋の空の下、散歩でも良いから頑張ろうと思いました、有難うございました。! ☆彡

Edit | Reply | 
Fri
2012.10.12
19:00

フラワー #-

URL

強行遠足~

女子は42.2キロも歩くんですね~
強行遠足っていう名の通りすごいっ!
娘さん完走出来てよかったですね~~
しんどいけど学生時代のいい思い出になることでしょう・・・
akiさん寒い中ボランティアお疲れさまでしたe-466

↓のパン屋さんは建物もディスプレイもお洒落ですねっ
パンも美味しそうです(*^_^*)



Edit | Reply | 
Sat
2012.10.13
12:38

kaboとaki #-

URL

v-82 このゆびとまれ☆遠藤 さんへ
こんにちは。
夜帰宅した娘は、足が痛いと言いながら
足を引きずって歩いていました。
翌日には元気に遊びに出掛けましたけど・・
私はお手伝いが終了した後、帰宅して、
ごろごろしたままリビングで睡眠。
翌朝までしっかり寝てしまいましたi-201
つまり、娘は自分に勝ち、私は歳に負けた・・
と、言うことなのでしょうね(笑

Edit | Reply | 
Sat
2012.10.13
12:44

kaboとaki #-

URL

v-82 ネコビーバー さんへ
こんにちは。
私が在校生だった頃は、男子は100kオーバーでした。
その後、悲しい出来事もあったりして、
現在の距離に落ち着いています。
違う学校の友人に、「そんなに歩いて何になるの」
なんて、良く言われたものですが、
やっぱり体験した者、共に歩いた仲間にしかわからない、
そんなことってありますよね。
大切な思い出。大切な仲間達ですね♪

Edit | Reply | 
Sat
2012.10.13
12:52

kaboとaki #-

URL

v-82 荒野鷹虎 さんへ
こんにちは。
どうせなら青空の下でと思うは・・
やっぱり皆、同じですよね。
我家の運動会の晴天率は、私の記憶が正しければ100%です。
子ども達の、幼稚園以降の運動会や体育祭は全て雨知らず(笑
運が良いのでしょうね。
息子は今、受験真っ只中であります。
来春、希望する大学へ進学する為、
日夜?? 努力?? をしているところです(笑
この頃の息子の口癖は、「もっと早くやっておくべきだった」です。
まぁ、これから頑張るでしょう(笑

Edit | Reply | 
Sat
2012.10.13
18:50

kaboとaki #-

URL

v-82 フラワー さんへ
こんにちは。
これだけ便利になった世の中で、
競技でもなく、遠足でフルマラソン以上の距離を歩く。。
一体、何のためなのでしょうね(笑
また、それが有るからと志望する娘。
体育会系のむすめではありませんので、
ちょっと不思議な気もします。
娘が歩いた時間帯は、雨も止んでいましたし、
寒さもだいぶ和らいでいましたが、
夜中の時間帯に風雨では、じっとしているのも厳しい寒さでした。
そんな中を歩いている男子生徒は大変だなぁ~と、思いました。
ここのクリームパン。ほんとトロトロで美味しいんです。
過去にTV中継があったとき、このクリームパンを口にした女子アナさんが、
トロトロなクリームで、大変なことになっていました(笑

Edit | Reply | 
Sun
2012.10.14
00:32

君平 #3/VKSDZ2

URL

こんにちは。
このような事って、現代の人に言わせたら、何の意味ある?
って敬遠されそうですね。
でも、こういう事を経験して達成感のすばらしさなどを味あわないと
きっと、将来、仕事についた時も何だか漫然としてしまうような
気がしてしてしまいます。
何だか、昔は当たり前の事を、今はあれこれ理由を付けて敬遠
しているような気がしてなりません。
お子さん、完走されて良かったですね。
これでまた、一皮むけそうですね。

Edit | Reply | 
Sun
2012.10.14
12:30

エリー #-

URL

kaboさんとakiさん、こんにちは!
お疲れさま―。
よく頑張りましたね。
とっても楽しそうに歩いている娘さんを見ると、いいなぁ―って思い
ますよ。
何のために、誰の為に歩くなんて来っと考えてはいないと思いますよ。
とりあえず、学校行事に楽しく参加したって思っているんじゃないか
しら。
学校はそれを成し遂げたこへの喜びを感じてもらおうとしていると思う
のですが・・・。
先日、テレビで集団行動の特集をやっていましたが、やればできる、
頑張ったことへの達成感を目指していました。
それは吹奏楽で発表会が終わった時やテニスの試合が終わった後など、
それまでの緊張感から解き放たれたこトによる結果なのだと思います。
学生時代っていいですね。

Edit | Reply | 
Sun
2012.10.14
21:16

kaboとaki #-

URL

v-82 君平 さんへ
こんにちは。
この強行遠足に限らず、
やってみないと解らないことって沢山ありますよね。
在校生にとって、この行事がどのような存在なのかは解りません。
しかしOBにとっての強行遠足は、
何事にも変えがたい、本当に大切な行事・思い出です。
完走出来た思い出。出来なかった思い出。共に歩いた思い出。
もうだめだとリタイヤを選んだ仲間を、おぶってでもゴールへと連れて行った思い出。
一体何なのでしょうね♪
これで学校の主だった行事は、ほぼ終了となりました。
この完走した思いを忘れず、学業においても・・
努力をして欲しいものです(笑

Edit | Reply | 
Sun
2012.10.14
21:33

kaboとaki #-

URL

v-82 エリー さんへ
こんにちは。
この撮影ポイントは、スタートして10k程度の場所なので、
まだまだ元気一杯です^^
この後暫くして、私がお手伝いしていたポイントに着いたときは、
もうへろへろな顔をしていましたから(笑
山梨で強行遠足と言えば、この学校だと、
ほぼ100%の人が知っていると思います。
なので、見る側も走る生徒も色々な無意で思い入れがあったりします。
娘もあと何年かして、0Bとしてこのむ行事を目にすると、
走っているときに見えなかったものが見えてくる・・のだと思います。
物事を成し遂げたときに味わう達成感。
大人になると、ちょっと薄れてしまっているような。
緊張感の欠如が理由なのでしょうか(笑

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
19:26

小紋 #-

URL

素晴らしい経験

 やり遂げることが 素晴らしい経験
 記憶と体にしみこんで いつか花開くことでしょう。
 私も 学校の裏の山に登る行事があったことを 
 懐かしく思い出しました。

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
20:37

akuri #-

URL

kaboとakiさ~ん こんばんは~

何の為に歩く?
それは、学校行事だから!!
それにしても凄い伝統行事があるもんですね~
みんな完走されるんですか?
娘さんもいい思い出として残るでしょう(*^^)v
写真をみると楽しんでいるようでいいなぁ~

OBのみなさんボランテアみなさん
kaboとakiさんもお疲れ様でしたv-218

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
21:55

kaboとaki #-

URL

v-82 小紋 さんへ
こんにちは。
自分との戦いは、一生懸命取り組むのもそうでないのも・・
全てが自己責任。
相手が強かったとか、相手の方が有利だったとか、
言い訳出来ない分だけ厳しいのだと、思います。
完走出来るのが一番ですが、
そうでなくても、自分の持てる力を発揮する。
そんなことが大切なのだと思います。
遠い昔、持てる力を発揮しなかったこと。
今でも後悔している私です。。

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
21:58

われもこう #-

URL

お嬢さん、がんばりましたね!
おとうさんもボランティア、そしておじいちゃままで孫娘の姿を撮影なんて、素敵なご家族でウルウルしちゃいます。

楽しそうな高校行事ですね!  恩田陸さんの小説「夜のピクニック」にどこかの学校を舞台にした似たようなイベントもありましたね。ン十年前に卒業した高校は、在籍中大嫌いでしたが(^^;)、先日同期会に出席してきました。まあ、この年になれば、嫌いも好きも無いですし、その時代があって今があると思えます。
でも、できれば、大好きで楽しい高校生活を送るに越したことはありませんよね(^^)

一つ一つが大切な思い出なんですね〜〜同期会へ行って、クラスメートの名前も行事もなかなか思い出せない私でした(笑;)、でも、オトナだから何とかなるものです。

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
22:03

kaboとaki #-

URL

v-82 akuri さんへ
こんにちは。
こればっかりは、やってみないと解らないのかもしれません。
その後、たくさんの出来事を経験する。
そして初めて気付く。
長い時間軸のなかで、やっとのことで気付く。
随分気の長い、壮大な行事なのかもしれません(笑
ひとつの学校の、ひとつの行事に・・
700名を越える方々のお手伝いがある。
そんな方々の応援があって成り立っている強行遠足。
これからも、ずっと続いていって欲しいものです。

Edit | Reply | 
Mon
2012.10.15
22:35

kaboとaki #-

URL

v-82 われもこう さんへ
こんにちは。
文化部な娘ですから・・完走出来れば御の字なのですが、
昨年70位台でびっくりしたのに今回は50位台でゴール!!
家での練習は、よりによって前日の走り込みのみですから(^^;
吹奏楽部と運動部の兼部はどうかと勧めてみました(笑
私が学生の時分は、歩く距離も100kを越え、
「これが遠足なんて、信じられない」などと、
文句ばかり、ぶつぶつ言いながら歩いていました。
楽しいのは体力の有り余っている最初の30kくらい迄ですねぇ。
その後60kくらい迄は、何で歩いているのかと自問自答し、
その後は、そんなことすら考えるのも止め、
だだひたすらに、100kを越えるゴールを目指してもくもくと歩きました。
卒業して年月の浅い頃は、同級会や同窓会なんてと思っていましたが、
今ではとても有難いと感じています。
名前と顔・・なかなか一致しませんよね(^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。