スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色さがし

 24, 2010 18:51
みなさんが好きな季節は いつでしょうか?
春 夏 秋 冬 ・・・
自分が生まれた季節が好き と言う方も多いですよね^^ 
日本の四季 移ろいゆく風景・・・
それぞれが美しく 貴重な瞬間
 
我家の2010  春のテーマカラーは 「薄ピンク」
ちょっと探しに 出掛けてみました



桃色1 

桃に桜・・ ピンクです^^


桃色2 桃色3



桃色4 

昨年この桜を見たときは ちょっと早くて寂しかった思い出も
今年はほぼ同じ時期で たくさんの桃色です^^


桃色5 桃色6



桃色7 

この日はお祭りも・・
駐車場は大混雑で ちょっと近づけませんでした(笑
 

桃色9 桃色10



桃色8 

甲府の盆地を南側から眺めてみると・・
下の二枚は 北側からの風景です 


桃色11 桃色12



こうしてみると この地の春色はやっぱり桃色かと^^
桜の花びらが散る風景はよく取り上げられますが
桃はと言うと・・ その散り際を目にすることは少ないのではないでしょうか
桜に比べて色が強いぶん 花びらが敷き詰められたその足元は
ちょっと違う空間に居るようで 不思議な雰囲気を味わえます(笑
お花見のピークを超えて 農家のみなさんは忙しさを増し・・
今度こそ暖かな季節がやって来てくれるのでは♪ と 思っています







 



COMMENT - 6

Sat
2010.04.24
20:26

フラワー #-

URL

薄ピンク

薄ピンクって、優しい気持ちになる色でだから、私も好きです。
好きな季節も春生まれだからか、春が大好きで、
いつもこの時期はウキウキした気分になります。
桜に桃の写真、綺麗ですね~。
春はたくさんのお花が咲いてくれるから、見ているだけで癒されます。
またどこかで春を見つけたら、UPして下さいね~
                          by、フラワー

Edit | Reply | 
Sun
2010.04.25
18:36

 #-

URL

No Title

大好きな季節といえば春ですね~
でも体調を崩すのも春(汗)
綺麗ですね~!
やっぱり春は優しい色合いのピンクが一番ぴったり♪
素敵な景色が身近に沢山あって本当に羨ましいです~!!

Edit | Reply | 
Sun
2010.04.25
19:43

ノエル鷺草 #-

URL

No Title

こんばんは
本当に桃の木々の色が目に鮮やかで可愛い色ですよね
でも、こんな広がった木々の色の様子は見たことがありませんから、わ~^^と拝見しました
八重の枝垂れは花びらも可愛いですよね
枝垂れが好きです
優しいご主人様ですね
五月も乗り切ればお身体の調子も戻られるといいですね
部活を頑張ってるお子さん達の様子を見られるのは一番かもしれません
今、思い出せばそれだけで子供達が楽しませてくれた素敵なイキイキとしてた時間と思えます

Edit | Reply | 
Mon
2010.04.26
16:23

kaboとaki #-

URL

e-235 フラワー さんへ
春は何となく、心優しい気持ちになって・・
自然とそんな色を選ぶのかな~なんて思います。
やっぱりウキウキしますよね♪
この辺りでは、桜に桃にとピンクのオンパレードで、
その風景を見る度に、春は確実に近づいているのだと感じられます。
また春を見つけて、UPしたいと思います^^

Edit | Reply | 
Mon
2010.04.26
16:30

kaboとaki #-

URL

e-235 nao さんへ
やっぱり春が好きでしたか^^
naoさんの雰囲気から察するに、きっとそうかと思っていました。
> でも体調を崩すのも春(汗)
ですよね・・(滝汗
早くスッキリとした、陽気になってくれる事を祈るばかりです。
直ぐ近くに、この様な素敵な自然がある事に感謝感謝! ですね^^

Edit | Reply | 
Mon
2010.04.26
16:46

kaboとaki #-

URL

e-235 ノエル鷺草 さんへ
こんにちは~^^
小さい頃は、何も無い田舎・・と思っていたこの地に、
この様な素晴らしい風景が、当たり前の様にある生活・・
すごく贅沢なのだと、思える様になりました。
見渡す限りの、桃色の風景。 贅沢な空間です^^
枝垂れはやっぱり可愛いですよね♪
その姿、花びらの一枚一枚が何とも言えず^^
優しい気持ちにさせてくれますね。

ご心配いただき、ありがとうございます。
あと少し・あと少しと自分に言い聞かせ、ゆっくりと生活しています。
我家にとって、テニスは特別なものなのかもしれません。
それぞれがそれぞれの思いを持って、取り組んでいますので、
ぶつかる時も、激しいですよ~(笑
でも、高校生の息子と趣味に於いて思い切り言い合えるのって、
これまた贅沢で、幸せなのですよね♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。