Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君は今 希望とともに 緑の大地をかけぬける


平成24年度 全国高等学校総合体育大会
ソフトテニス競技大会が 新潟市:テニスガーデンにいがたに於いて開催されました


インハイ3
 


会場の様子

インハイ1インハイ2 


インハイ4 

全国から集った316チームの精鋭たち
組み合わせ表もビックサイズです

私達の住む山梨からこの会場までは およそ380キロ
早起きの苦手なakiですが 渋滞を避けるため4時に出発
8時少し前に会場入り出来ました

その380キロの道中 色々な思いが浮かんでは消え・・
息子が小学生の頃はサッカーをやっていたこと
中学生になって何を思ったか kaboとakiがやっていた
ソフトテニスを始めたこと
家族皆で練習したこと
仲間と一緒に練習したこと
今までの 様々な大会での出来事
また そこで出会った仲間達のこと
毎晩 夕食の時間には akiがしつこくテニスの話をしたこと(^^;
今まで 何度も挫けそうになりながら
何度もやめようと思いながら この舞台に立てているということ
全てに感謝しながら・・ 


二回戦

インハイA  

いよいよ息子の試合が始まります
ただでさえ遅い時間の組み合わせでしたが
このコートの進行は 輪を掛けて遅くて(^^;


インハイB  

「どんな結果になるにせよ 悔いの残らない試合をするよ」
試合直前の 息子の言葉です 


インハイC 

まぁ 毎度毎度のことですが・・ 


インハイD 

試合の入りは 固く調子の上がらない息子
こればかりは 中学時代から変わりませんでしたね(笑


インハイE 

決して調子が悪い訳ではないのですが
ここと言うポイントが取れず・・
気付いてみれば 0 - 3
おいおい(^^;
今まで何やってきたんだ どれだけ苦しんできたんだ
出来るか出来ないかじゃないよ
やるかやらないかなんだよ
やるんだよ!
全力で打て!  気持ちを思いを ボールに乗せて打つんだよ!!  


インハイF 

ここで やっと調子の上がってきた息子
1ゲームを返し 続くゲームもいい調子で攻めていきます
最初からやれよ・・ いつものごとくそう思ったのは
私だけではなかったかもしれません
そしてゲームを奪取し 2 - 3
続く第6ゲーム 一進一退の展開ですが
試合の流れは まだこちらに・・
ゲームポイント 3 - 2 で迎えた6ポイント目
ここを取ればファイナルゲームへ進めます
ここで相手前衛のスマッシュを 息子がロブでかわし
それを相手後衛が放った シュートボールがネットイン
う~ん アンラッキーでした
その後の7・8 ポイントを失い ゲームセット
息子の夏は こうして幕を閉じました   


インハイG 

一分でも一秒でも ここに長くいたい
試合中 そんな風に考えていました
でも 試合を終えた息子の顔を見て
ほっとした 自分が居ることに気付きました

「どんな結果になるにせよ 悔いの残らない試合をするよ」
息子の思いは遂げることが出来た・・ と思います

僕は才能が無いから・・
僕の気持ちは 父さんには解らないよ・・
熱い夏が終わり ラケットを置いた彼が
今後口にすることは無いであろう・・言葉です


時にぶつかり いや いつもぶつかりながら
一緒に歩んできたテニス
本当に終わってしまったんだなぁと
蝉の鳴き声を聞きながら しみじみとしています
自分が高校時代 事故で競技を断念しなければならず
自分では 成し得なかった夢を息子に託し
息子には 随分辛い思いをさせてしまったのかもしれません
本当に 申し訳ない気持ちで一杯です
でも 熱い夏 最高に熱い夏を体験出来て
本当に良かったと思います


楽しいことばかりじゃなかったけれど
今 心穏やかに 笑顔で引退出来るのは
良き仲間 応援してくださった皆さんに支えられてのことだと思います
自分達の力だけではどうにもならず 挫けそうになったときも
皆の力を借りながら 応援に背を押されながら
何とか 歩んでくることが出来ました
本当にありがとうございました



息子よ 僕は君の父親でよかったよ・・












スポンサーサイト
7日からの合宿を終え
疲れも残ったまま

12日のインターハイの為
今朝 新潟に向かいました

これで引退か~ 引退したくないなぁ・・

そんな独り言を言う息子

夢叶って 本当に良かったね^^

悔いの無い試合が出来ると良いね♪


12日
akiは 一人で応援に行きます
(独りで行かせて ごめんね・・)
私と娘の分まで 応援宜しくお願いします!

頑張れ!息子よ!!



そんな息子達は
新潟に向かう途中 こんなものを^^

2012081015340000.jpg 

皆で 食べたんだね(笑
これも 楽しみの1つ
沢山 思い出作ってきな~



結果は また後日('-^*)/






平成24年度・第67回東日本ソフトテニス選手権大会が
ここ山梨を会場に 開催されました


東日本選手権1 

息子が出場したのは一般男子の部
ナショナルメンバーも出場するカテゴリーですから・・
上位進出はちょっと・・いや 全然無理でしょうから^^
出場し試合をすることで何かを感じたり
上位の選手の試合を目の当たりにして 参考にしたり・・
そんな大会になると考えていました


一回戦 

東日本選手権2 

そうは言っても いざ始まれば・・
どうせやるなら勝ちたいよねぇ~っと


東日本選手権3 

しかし 先週は定期試験(^^;
今週も校外模試と 思うように練習が出来ず
まぁ 親ばか親父の言い訳ですけどね(笑


東日本選手権4 

いくら何でも それではまずいでしょうと老体に鞭打って
朝練を二日やってみましたが まだちょっと打ち込み不足の様子です
いつも 序盤の調子が悪い息子ですが
今日はいつも以上に(^^;
あれよあれよと 2ゲームをあっさりと献上
おいおい(怒


東日本選手権5 

試合らしくなってきたのは 3ゲームから
体のキレも 徐々に良くなってきました
2ゲームを取り返し カウントは2-2
内容もいい感じで 加点していきます
新しい取り組みの成果も出ていましたし
一進一退の攻防です
5ゲーム目は取られ 6ゲーム目を取り返し
ゲームはファイナルゲームへ・・ 

ファイナルゲームも一進一退
やっぱり胃の痛い展開となりました(笑
ポイント4-4から 競ったポイントを取り 5-4 
この試合で初めてリードを奪い
ここがキーになるというところで・・ 
最後は自力に勝る大人のパワーに屈してしまいました


東日本選手権6

この時期は 体調・メンタル・技術面などに於いて
8月のインターハイに向けて ピーキングを行っています
なので 今を谷間にもっていってるのですが・・
やっぱり勝ちたかったですね(笑

しかし当の本人は 妙に納得しているようで
なら良いかと 思い直してみたり
その後の試合もしっかり観戦し
収穫も大だったようです♪


この日 同じ公園内の野球場で
高校野球の地区予選が行われていました
息子の学校 娘の学校共に敗れてしまい(泣
しかも息子本人も敗れてしまった訳で
一日に三敗を喫してしまいました
息子は自分の試合より そっちが気になっていた様子でしたけど(笑
まぁ そんな日もありますよね
その後 休む間もなく合宿に連れ去られた息子
昨晩帰って来たその風貌は・・
「おまえ 何人だ??」 と言うくらい黒く日焼けしていました
そんなこんなも あと一ヶ月
悔いが残らぬように 全力投球の日々が続きます♪


 

   






 




やっぱり俺は 団体戦が好きだな・・
中学生の頃から 個人戦より団体戦に拘る息子
チームで助け合いながら 戦うところが好きみたい(笑
まだまだ一緒に戦う為
熱い夏の思い出を 皆で一緒に作る為
負ける訳にはいかない一戦
勝利の女神は 君達に微笑んでくれるかな・・

この予選会に出場出来るのは
先に行われた総体で ベスト8に残ったチーム
その8チームを4チームずつに分けてリーグ戦を行い
そのリーグ戦で1位になったチーム同士が 決勝戦を行います


リーグ戦 第一試合

団体1 

昨晩から降り続く雨は止まず
「今日 本当にやるのかなぁ~」と
半信半疑で会場に向かいましたが・・
はい しっかりやるそうです(^^; 


団体2 

団体戦と言えばこれ
円陣組んで 気合を入れます


団体3  

息子はまず 一番手に登場
やっぱり硬い(^^;
昨日だって 朝練したじゃない
早くリラックスして下さいな(笑


団体4  

ゲームが進むにつれて 徐々に調子も上がってきました
 

団体5 

そして勝利^^
チームも勝利し まずは一勝 !!
よしよし♪



リーグ戦 第二試合

団体6 

この日 中学時代の顧問の先生も応援に駆けつけてくれました
嬉しいですねぇ


団体7  

しっかり成長したところを 見せたいところです
先生が見ていて下さったからでしょうか
危なげない展開で ポイントを重ねていきます
 

団体8  

第一試合と比べると だいぶ硬さもとれてきました
次の試合のことを考えると ちょうどいい感じです
息子・チーム共に勝利
先生に いいとこ見せること出来ました(笑
よしよし♪



リーグ戦 第三試合 

団体9 

ここまでは予定通り
さ~て ここからが勝負です
二勝同士の第三戦
勝った方が 決勝戦へ駒を進めることが出来ます
実力は拮抗 相手との当たり方次第で
どちらが勝ってもおかしくない一戦
整列を見て・・ よ~し!!!
息子ペアの対戦は 相手チームの大将との対戦
息子が勝てば ぐっと勝利が近付きそうです
二試合をこなし 調子を上げてきた息子
試合の入りから いい調子です
緩急をつけ ここぞというところでは勝負して
見ていて久々に安心出来る展開です
しかし いつもすんなりは行かない息子ですし(笑
相手も 一筋縄ではいかない強い相手
流れがこちらにあるうちに 一気に決めてしまいたいところです
そして気の抜けない 息の詰まる長いデュースのあとに訪れたマッチポイント
相方の前に上がったチャンスボール
「勝った」と 我がチームの誰もが思い
「負けた」と 相手チームの皆が思ったそのボールの行方は・・
あちゃ~(^^; 惜しくもサイドラインを割りアウト
うわ 流れは一気に相手チームに傾いていき・・
連続して2ゲームを失い ファイナルゲームへ
ここでお前達が負けたら終わりだぞ!! 踏ん張れ!!
こうなったら神頼みしかありません
あぁ~ 神様!!
そして神様は・・ 息子達に微笑んでくれました♪


団体10 

よ~し 良く踏ん張った
あとは仲間が あと1つ勝ってくれれば決勝戦です
次の対戦は こちらの二番手と相手チームの三番手ですから
勝利はぐっと近付いたはず・・でした
しかし続く第二戦は (汗
その後の第三戦も (泣


団体11 

結果 チームはここで敗戦

勝ちたかった 勝ちたかった
どうしても どうしても 決勝に進みたかったのに・・
あっけない幕切れに呆然
息子の団体戦の夏は 終わりを告げました

まだまだ一緒に戦いたかったよね
あの熱気の中で 完全燃焼したかったよね
でも でもね・・

第三戦に出て 敗れてしまった三年生の姿が目に焼きついています
秋の新人戦の決勝で 息子が敗れて優勝を逃したときを ふと思い出し・・
楽しいこともたくさんある団体戦だけど
楽しいことばかりじゃない
辛いことだって たくさんの団体戦
それでも団体戦が好きなのでしょうか

この日 学校に戻り・・
インターハイに出場する息子を残し
他の三年生は 部を卒業して行きました
試合会場では涙した者も
学校では笑顔だったそうです
よかったよかった

インターハイまであと二ヶ月
あと少しだけ息子と・・
熱い夏を楽しみたいと思います m(_ _)m





全国高等学校総合体育大会
通称インターハイ
この大会を彼が意識し始めたのは いつ頃からだったろうか・・などと
ちょっと昔のことを 思い出してみました
う~ん 思い出せない
きっと 中学三年のときに出場した 国体選考会の頃かなぁ・・
その思いを 三年も温めてきたのだから
行きたいよね インハイ
絶対 熱い夏にすると 誓った思い
必ず成就させなくちゃね
大丈夫 君なら 大丈夫だよ・・


決勝リーグ 第一試合

インハイ予選2-1 

決勝リーグの要綱のなかに
「まず最初に 同校の対戦を行う」 というものがあります
つまり 同一校内に複数のチームが残っている場合
それらのチーム同士の対戦から行うことになります
この同校対決の試合を後に持ってくると・・
「俺達が負けてやれば 仲間が残れる」などの
調整・駆け引きが 出来てしまう「可能性」があるからでしょうか?
なので・・ 普段から共に練習している仲間が初戦の相手
やりにくいですよね


インハイ予選2-2 

例年の傾向を見ていると この初戦の同校対決に勝利したチームは
勢い・流れを掴み かなりの確率でインターハイの出場権を手にしています
なので どうしても落とせない一戦です
何日も前から 「初戦の同校対決は 絶対に取るぞ!! 」 と 
密かに作戦は授けていました(笑 


インハイ予選2-3 

途中 3-1とリードし すんなり勝利出来るかとも思いましたが・・
いつものごとく初戦は硬い息子ですから もつれた展開になり
最後の最後 意地と気合で勝利しました♪ 



決勝リーグ 第二試合

インハイ予選2-4 

試合順としては 理想の対戦相手になりました
こればかりはクジ運ですから どうなるものでは無いのですが
市長杯の 決勝で対戦したチーム
あのときの 良いイメージがあって
リードされていても 競っていても 最後は勝利出来る・・
不思議と そんな風に感じていました


インハイ予選2-5 

結果 試合はまたまたもつれましたが勝利して 2勝目
幸先の良いスタートです


決勝リーグ 第三試合

インハイ予選2-6 

昨日の予選トーナメントで 素晴らしく調子が良かったチームとの対戦
ここがポイントになると考えていました
この対戦に勝利すれば 3勝になり
ほぼ 6位以内は確定となります
したがって インハイの出場権を手中に収めることが出来ます


インハイ予選2-7 

この日の息子
気合は十分 丁寧に冷静に試合を進めています
硬さも 三戦目にして だいぶほぐれてきた様子
これなら大丈夫・・ と 感じた一戦でした



決勝リーグ 第四試合

インハイ予選2-8 

関東予選 優勝チームとの対戦
前回 3 - 0 まで追い込みながら あと一歩のところで・・
今回は リベンジしたいと臨みました
冷静なゲーム運びに加え 積極的な攻めの姿勢もあって
優位に試合を進めます
この試合を取れば 優勝も見えてくる
全てが思い通りに進んでいました
ゲーム 3 - 1 から ここが勝負どころと渾身の力を込めた息子のレシーブ
決まった!!  これでマッチポイントだと思ったところ・・
相手チームから アピールがあり 副審が確認
しかし審判も判断出来ないようで 長い時間が経過し(^^;
ノーカウントで良いでしょうかと・・
 

インハイ予選2-9 

その後は一進一退で試合は進み
ファイナルゲームへ
前回と同じ展開になり 力尽き(泣
審判は絶対ですから 仕方ありません
あ~っ 勝ちたかった・・ 残念・・

 

決勝リーグ 第五試合

インハイ予選2-10 

ここまで息子達は接戦が続いた上に
大会の運営上 試合の空き時間も無く・・
その点は 運が無かったように感じました
この試合の前には 本来休めるインターバルの時間も与えられず
集中力が切れる寸前
いや切れていたかもしれません しかし それも試練ですよね
入りのゲームから もう 全然(^^;
結果 2 - 4 で 連敗です



決勝リーグ  第六試合

インハイ予選2-11 

さぁ ここが踏ん張りどころ
この段階で 優勝の目は無くなってしまいましたが
出場権の確定 上位での通過の為にも
ここは勝利を収めたいところです


インハイ予選2-12 
インハイ予選2-13 

おらぁ~ いけぇ~と・・
残っている力を振り絞るように戦いました
そして 勝利を手に入れました



決勝リーグ 第七試合

インハイ予選2-14 

もう見ていて いっぱいいっぱいでした
息子も相方も・・


インハイ予選2-15 インハイ予選2-16 

もう やめていいよ
そんな風に感じました
相方は また足を攣ってしまい 治療の為中断
その姿を見て 「無理しなくていいんだぞ 棄権も仕方ないよ」 と
しかし どうしても最後まで戦うと言う固い意志があり
テーピングをして 試合を続行しました
しかしやはり 足がいうことをきかず


インハイ予選2-17 

最終戦は敗れてしまいました
息子ペアも 相手ペアも
やっと終わった・・と そんな顔をしていました
 


インハイ予選2-18

前日の予選トーナメントを勝ち抜いてきた 男女各8ペア
暑い一日を全力で戦い抜いて
本当に皆 お疲れ様でした 


インハイ予選2-19 

気になる最終結果は・・


インハイ予選2-20 

三位入賞・・
インターハイの出場権を 手に入れることが出来ましたm( _ _)m
優勝は出来なかったけど 息子の最高の笑顔が見れたし♪
良かった良かった


インターハイの個人戦は 8月12日から新潟にて行われます
今よりきっと 暑いよなぁ~と・・
夢にまで見た インターハイ 
選手はピークをしっかりと持っていくように
我々応援団は 選手以上に体調を整えて(笑
大会を楽しめたらと 思います


今週末は インターハイの団体戦予選が行われます
出場枠はひとつ
さぁ もうひと頑張りしなくっちゃね!!












WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。